法人に必要な情報|不動産ご利用さん必見ポインツ

ソファーのある部屋
  • 新しいタイプ

    レンタルオフィスは1990年代の終わりごろから普及し始めた新しいタイプの賃貸オフィスです。よりビジネスに発展が加えられるように、ライトな方法で利用することが可能になっているのです。

    ▶もっと読む

  • 管理会社について

    不動産を所有している投資家にとって、管理会社ほど便利なサービスは存在しません。 持っている不動産を管理会社に預けてその運用を委託しておりその契約費用は成功報酬として支払うことが出来るので安いのです。

    ▶もっと読む

  • 相場について

    企業が事務所を借りる場合や店舗を開く場合に、賃貸物件を活用するケースがある。このような場合には、様々な条件を検討し借りることになるが、その際のポイントとして家賃がある。

    ▶もっと読む

ビル管理

快適なサービスを提供する業者の探し方

所有しているビルの管理を効率的に行うためには、確かな業者を探して長期契約を結ぶことがポイントである。長期間同じ会社のサービスを利用することで、業務に習熟したスタッフが、的確に管理業務が行えるようになるであろう。そのために少ないスタッフでビル管理が行えるようになるので、結果として管理コストの削減にもつながるであろう。また良いビル管理会社を選ぶためには、小規模なビルから超高層ビルまで幅広くサービスを提供している業者を探すべきである。そのようなビル管理会社であれば、顧客の多様な要望にも的確に対応できるであろう。したがってビルに入居しているテナントにも快適な環境が提供できるので、稼働率を高められるであろう。

平均的なビルの管理費用とは

ビル管理会社に管理業務を委託するときには、料金とサービス内容を照らし合わせながら、複数の業者に見積もりを依頼するのがポイントである。特に一般的なビルの管理サービスを希望する場合には、1坪当たりの年間料金が1万円前後が標準的であろう。しかし管理業務の効率化や無駄を省くための努力によって、更に2割程度のコストカットは十分に可能である。その場合には自社ですべての管理業務行う専門業者の活用で、費用の削減が実現できるであろう。特に管理費の中でも大きなウエイトを占めるのが、各フロアの清掃料金である。そのために清掃作業を効率的に行えるように見直すことで、ビル管理が更に低コストで快適に行えるようになるであろう。